├ 芸能新聞女子アナニュース・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村仁美アナ“婚約”


中村仁美アナ“婚約”の問いかけに驚きの表情 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000147-sph-ent 一部でお笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(39)との婚約が報じられたフジテレビの中村仁美アナウンサー(27)が12日、同局で行われたドラマ「スリルな夜」(13日スタート、金曜・後11時)の会見で司会を務めた。続きを読む
スポンサーサイト

【わたしの失敗】安藤優子さん


 ■「安藤さんだから話すけどさぁ…」  平成10年、和歌山毒物カレー事件の発生から約1週間後。のちに逮捕、起訴される林真須美(高裁で死刑判決を受け上告中)夫婦がこう切り出したのは、インタビューも終わりにさしかかったころだった。  実は、カレー鍋から白い煙が上がったのを見た高校生がいる、というのだ。その高校生なら、誰が現場にいたのかを知っているはず…。新しい情報に色めき立って高校生の名字を聞き出し、何軒もの家をたずね探し回った。だが、該当する人物は存在しなかった。  続きを読む

"オヤジ殺し" 渡辺真理の秘密


この6月に四十路を迎える熟女が選んだのは、10歳年下のバツイチ野球選手、ヤクルトの藤井秀悟投手(29)だった。6年前にセ・リーグの最多勝を獲得したこともある年俸8400万円の高給取りだ。 「渡辺は“オヤジ殺し”の異名をとり、番組でコンビを組んだ山本文郎アナ、筑紫哲也、久米宏キャスターらを根こそぎ骨抜きにした。ここ数年、渡辺には浮いたウワサひとつなく、本人は“不倫でもいいからとにかく彼氏が欲しい”と猛烈にアピールしていた。潔癖症のお嬢さまも切羽詰まっているともっぱらでした」(芸能リポーター) 続きを読む

小宮悦子 離婚で安藤優子追撃


 離婚成立で“女帝”安藤優子を追撃する小宮悦子 小宮悦子(48)にとって巻き返しの春になるかどうか――。  かつてオジサマ人気を独占していた小宮の2度目の離婚が成立したという。小宮の結婚は最初は83年。相手は広告代理店勤務の高校時代のバンド仲間で、“朝帰り”が原因で89年に離婚した。  再婚は94年。相手はテレビ制作会社勤務の10歳下のディレクター・K氏で、小宮がキャスターを務めていた「ニュースステーション」(テレビ朝日)の担当だった。  続きを読む

"格付け" しあう女子アナたち


 青木さやかも参戦!熱き女子アナの戦い テレビ朝日系「ロンドンハーツ」(火曜・後9時)の人気コーナー「格付けしあう女たち」に、同局の女子アナらが出演。17日の3時間SPで「格付けしあう女子アナたち」が放送される。  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000095-sph-ent続きを読む

吉田照美、「ソレダイジナトコ」で勝負!


 あの吉田照美が朝に殴り込み!? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000009-sanspo-ent  文化放送の朝6時~8時30分枠の番組に、吉田照美(55)が起用された新番組「吉田照美 ソコダイジナトコ」が、2日からスタートした。この時間帯はTBSが森本毅郎(67)、ニッポン放送が森永卓郎(49)を起用し、人気を分け合う激戦区として知られている。  続きを読む

この人物のオモテとウラ 下平さやか


 つくづく「プロ根性」の塊、ある意味「サラリーマンのかがみ」ともいえる。あの下平さやかアナ(34)がテレビ朝日の“朝の顔”に戻ってきた。最近、画面からごぶさただったから、知らない人のためにあえて言えば、かつては大物芸能人と数々の浮名を流し、一時は「女子アナ界一の恋多き女」と呼ばれたアナウンサーだ。さすがに上層部も不安になったか、05年から報道局に異動になっていた(アナウンス部と兼任)。そんな彼女が4月から同局の朝の人気番組「やじうまプラス」のメーン司会に抜擢された。実を言えば彼女、入社(95年)早々に同番組の前身「やじうま6」のキャスターを務めたこともある。そこから数えれば12年ぶり、異動から考えても“雌伏2年”での晴れ舞台復帰である。 続きを読む

小宮悦子が2度目の離婚していた…


 ニュースキャスターの小宮悦子(48)が、1994年12月に結婚したテレビ制作会社のディレクター、Aさんと3月に離婚していたことが4日、明らかになった。5日発売の「女性セブン」が報じているもので、デイリースポーツの取材に小宮の所属事務所は「事実です」と認めた。小宮は2度目の離婚。01年にはAさんのW不倫が発覚し、相手の夫が慰謝料を請求する訴訟を起こしていた。大物女性キャスターはついに12年間の結婚生活にピリオドを打った。  続きを読む

この人物のオモテとウラ 吉田照美(フリーアナウンサー)


 ラジオ界初の“快挙”だそうだ。87年から20年間、文化放送の昼のワイド番組「やる気MANMAN!」を担当してきた吉田照美(56)が同局の朝の新番組「ソコダイジナトコ」(月~金午前6時~)の司会にスライドする。 続きを読む

「年収3億円」の声も上がる“女帝”安藤優子


“女帝”の威光はますます強まりそうだ。  フジテレビの夕方のニュース番組「スーパーニュース」のキャスターを務める安藤優子(48)にさらなる追い風が吹いている。  発売中の「アサヒ芸能」によると、現在の安藤の推定年収は2億円。「女子アナ長者格付け」の特Aクラスとしてブッチギリのトップを走っている。  さらに、4月からは安藤、滝川クリステル、桜井よしこの3人が顔を揃える新ニュース番組「新報道プレミアA」がスタートする。これで、安藤の年収は「3億円を突破するだろう」という声も上がっている。 続きを読む
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。