├ 芸能新聞男性タレントニュース・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“衝撃手記”の中田カウスと吉本興業、全面対決へ 法的措置検討、退任届け受理


 吉本興業(大阪市)は9日、創業家当主が週刊新潮に発表した告発手記について「事実無根であり、重大な名誉棄損」として、法的手段も検討していると発表した。  手記は4月5日号と同月12日号に掲載され、所属タレントの中田カウスさん(57)が指定暴力団との交際を背景に吉本興業の経営に影響を及ぼしたなどとしているが、同社は「そのような事実はなく、『告発手記』記載事実のほとんどが虚偽」とした。  またファンを騒がせたとして、吉本興業の特別顧問を務める中田さんから退任の申し出があり、同社は9日付で受理した。 引用:izaニュース
スポンサーサイト

TBS、不二家に謝らず…みのもんた、身内の態度に激怒とも


 不二家の不祥事として1月に報じた放送内容に誤りがあったことが発覚したTBS系の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」。司会のみのもんた(62)はスタッフの取材を基に、番組内で結果的に正確さを欠いたデタラメの解説をしていたのだが、29日の放送では、視聴者、不二家側に謝罪どころか説明もなかった。スタッフがいいかげんなら、ズバッといえない? 続きを読む

みの「廃業」発言で 不二家TBS提訴の可能性


TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」で、不二家の不祥事として報じた内容に対して、不二家が社外に設置した信頼回復対策会議が「事実と異なる」と指摘していたことが明らかになった。しかし、そんな、なまやさしい話ではなさそうだ。 続きを読む

みの「朝ズバッ」報道、不二家「事実歪曲ある」


 不二家問題を取り上げたTBS系の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」が今年1月に報じた内容について、不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」が「事実の歪曲(わいきょく)がある」と指摘していることが28日、分かった。同会議は「報道は不二家に営業上重大な損失を与えた」とし、30日公表の調査報告書に盛り込む予定。 続きを読む

オダギリに「お嫁さんになりたい」=舞台あいさつ


 映画「蟲師(むしし)」が公開初日で、主演のオダギリジョー、蒼井優らが舞台あいさつ。共演した子役の守山玲愛(12)が「オダギリさんと近くにいてもわたしが照れてしまって、余りお話しすることができなかったんですが、撮影中のオダギリさんはとてもやさしい方で大きくなったら、オダギリさんのお嫁さんになりたいと思います」と突然、告白。  続きを読む

セクハラ騒動に「みの」激怒 TBS抗議


TBSの女性アナウンサーがみのもんた氏にセクハラを受けて番組を降板した、とする報道が波紋を広げている。週刊誌の取材に対して、TBS側がセクハラの存在を否定しなかったため、みの氏は「TBSを絶対に許しませんから」「TBSに抗議を申し込みましたから」と激怒したという。一方、TBS側は、J-CASTニュースの確認取材に「今後一切ノーコメント」と明言するなど、かなり過敏になっている様子だ。真実が知りたいですね。 続きを読む
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。