若槻千夏が“ブログ女”になった苦しい事情・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若槻千夏が“ブログ女”になった苦しい事情


 打倒、しょこたん――。  若槻千夏(22)のブログが話題になっている。若槻は今年1月18日からブログをスタート。更新回数の多さがウリで、海外ロケに出かけた数日間以外は、毎日1~2回書き込む熱心さだ。読者の質問に答える企画を行ったこともあり、その時は1日に74回も更新した。
「若槻は昨年後半の不可解な“長期休養”でミソをつけ、仕事が激減してしまった。ブログを始めて話題になれば、浮上への足がかりになると考えたのでしょう。“しょこたん”こと中川翔子は1日に70回近くもブログを更新し、“ブログの女王”として引っ張りダコになっている。若槻が更新回数にこだわるのは、しょこたんの座を狙っているからです」(芸能リポーター)  現在、若槻のレギュラーは深夜の「恋愛部活」(日本テレビ)と土曜正午の「メレンゲの気持ち」(同)のみ。その「メレンゲ」も4月から松浦亜弥にバトンタッチする。  全盛期には10本近いレギュラーを抱える売れっ子だったことを思えば、あまりにさみしい状況と言わざるを得ない。若槻がブログを1日に74回更新できるのも、裏を返せば時間を持て余しているからだろう。  若槻は先日も、問題になった夏川純(26)の年齢詐称騒動について「私も“実は○○なんです”みたいなおいしいネタが欲しい」とうらやましがっていた。これは彼女の本心だろう。話題づくりに必死か。 引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。