米倉 海老蔵とパリで“観劇の再会”・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米倉 海老蔵とパリで“観劇の再会”


女優・米倉涼子(31)が、3月に行われた歌舞伎俳優・市川海老蔵(29)の仏パリ・オペラ座公演を観劇していたことが2日、分かった。米倉は、このためにスケジュールを空け、母と2人で渡仏して“元カレ”の芸を堪能。海老蔵はタレント・佐藤江梨子(25)と破局したばかりで、復縁かの声が飛び交うが、米倉の事務所は友人関係を強調している。
 米倉がわざわざフランスへ渡り、海老蔵の“晴れ舞台”を観劇していた。3月23-30日に開かれたパリ公演で、関係者によれば、米倉は母とともに訪れた。1875年に完成したオペラ、バレエの殿堂・ガルニエで開かれた史上初の歌舞伎公演を味わったという。  海老蔵とは舞台以外でも現地で会ったというが、米倉の事務所関係者は「(観劇は)歌舞伎が好きな母親への親孝行のため」と説明。その関係には「友達として連絡は取っているが、今は何もない」と復縁を完全否定した。  さらに「(米倉本人は)『いろいろ言われるのは迷惑だし、向こう(海老蔵)にも迷惑だと思う』と話していた」とけん制した。現在は米倉は帰国しており、公演が終わった海老蔵は現地で休養を取っているという。  2人は03年に交際が発覚。一時は結婚目前とみられたが、05年春に2年間の交際にピリオドを打っていた。その後、海老蔵は佐藤との交際を始めたが、今年3月に交際3カ月で破局。復縁に“障害”はなく、かつて世間を騒がせた大物カップルの“再接近”が注目される。 引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。