小宮悦子が2度目の離婚していた…・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小宮悦子が2度目の離婚していた…


 ニュースキャスターの小宮悦子(48)が、1994年12月に結婚したテレビ制作会社のディレクター、Aさんと3月に離婚していたことが4日、明らかになった。5日発売の「女性セブン」が報じているもので、デイリースポーツの取材に小宮の所属事務所は「事実です」と認めた。小宮は2度目の離婚。01年にはAさんのW不倫が発覚し、相手の夫が慰謝料を請求する訴訟を起こしていた。大物女性キャスターはついに12年間の結婚生活にピリオドを打った。  
小宮はこの日も、司会を務めるテレビ朝日系のレギュラー番組「スーパーニュースJ」に出演。だが、前日までしていた左手薬指の指輪が外されていた。表情からは離婚したショックを感じさせなかったが、画面からは時折、左手に右手を乗せ、隠すようなしぐさが見受けられた。  小宮の所属事務所は、デイリースポーツの取材に対し、「3月に離婚したのは事実です。原因についてはプライベートなことなので申し上げられません」とコメントした。  小宮は1994年12月31日にAさんと結婚。10歳年下の担当番組ディレクターとのゴールインは話題となったが、01年6月にAさんが、人妻のタイムキーパー、Bさんと都内のホテルで1泊した様子を写真週刊誌が報道。激怒したBさんの夫がAさんらを相手取り、慰謝料3000万円の支払いなどを求め提訴する騒動に発展。02年7月に慰謝料300万円で和解が成立し、離婚間近とみられていた。しかし、以降も約4年、夫婦という形態を維持してきた。  小宮は、83年に広告代理店勤務の同い年の男性と結婚したが、89年に離婚。今回で2度目の離婚となる。番組をピシャリと仕切るトップキャスターも、家庭を切り盛りすることはまたもできず、バツ2となった。 引用:yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。