50平の北島、準決勝進出へ・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50平の北島、準決勝進出へ


 【メルボルン27日共同】水泳の世界選手権第11日は27日、当地で行い、競泳の男子50メートル平泳ぎ予選で北島康介は27秒97の全体7位で午後の準決勝進出を決めた。山下誠は29秒06で落選した。男子200メートルバタフライ予選は柴田隆一が全体の3位で、松田丈志は同5位で準決勝に進んだ。女子200メートル自由形の三田真希は予選を通過したが、浦部紀衣は落選した。目指すはナンバー1 引用:exciteニュース
同200メートルバタフライは、昨年のパンパシフィック選手権2位の柴田隆一(チームアリーナ)が1分56秒81をマークし、全体の3位で準決勝へ進出。前回大会2位の松田丈志(中京大)も全体5位の1分57秒10で準決勝へ勝ち上がった。  女子200メートル自由形では三田真希(コナミ西日本)が全体13位の1分59秒72で予選を突破した。 
スポンサーサイト
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。