ウエンツ瑛士、“脱ぐ気満々”・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエンツ瑛士、“脱ぐ気満々”


 ウエンツ 瑛士(ウエンツ えいじ、Wentz Eiji、本名同じ 1985年10月8日 - )は、日本の俳優・タレント・ミュージシャンである。東京都三鷹市出身。てんびん座、O型。学校法人武蔵野東学園武蔵野東小学校-武蔵野東中学校卒業。日本大学櫻丘高等学校卒業。バーニングプロダクション所属。シンガーソングライター・デュオ「WaT」のメンバー(音楽活動の詳細はWaTの頁を参照) 略歴 ・ 1989年・モデルデビュー(当時4歳)。天使系美少年“  単なる下着ではなく、ファッションの一部として身に付けるアンダーウェア”をコンセプトとした、ニューインナーシリーズ『B.V.D. Body Gear』の新商品発表会が27日(火)に都内にて行われ、CMキャラクターに任命されたウエンツ瑛士が登場した。 引用:yahooニュース
 ウエンツは商品であるパンツ1枚でのCM撮影のために、腕立て伏せや腹筋を毎日300~400回したといい、CMでは見事な身体を披露している。「家族はパンツのCMと聞いて喜んでなかったんですが、完成したCMを観て『かっこいいね』と言ってくれました!」と嬉しそうに報告した。  バラエティ番組などでたびたびパンツ姿になっていたウエンツは「(脱ぐことに)全く抵抗はなかった」そうで「これからは見せられるパンツしか穿かないので、いつでもこい!」となぜか気合い充分。  また、パンツ姿で一緒に過ごしたい人を聞かれ「まだうちの小池(徹平)に見せていないので、女性に見せる前に相方に見せなきゃ。僕のお気に入りはブルーなので(小池には)グリーンのパンツを穿かせたいですね」と話し、会場を沸かせていた。
スポンサーサイト
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。