小宮悦子 離婚で安藤優子追撃・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小宮悦子 離婚で安藤優子追撃


 離婚成立で“女帝”安藤優子を追撃する小宮悦子 小宮悦子(48)にとって巻き返しの春になるかどうか――。  かつてオジサマ人気を独占していた小宮の2度目の離婚が成立したという。小宮の結婚は最初は83年。相手は広告代理店勤務の高校時代のバンド仲間で、“朝帰り”が原因で89年に離婚した。  再婚は94年。相手はテレビ制作会社勤務の10歳下のディレクター・K氏で、小宮がキャスターを務めていた「ニュースステーション」(テレビ朝日)の担当だった。  
小宮にとってはこの再婚が大きな足カセになっていた。K氏がドロドロの不倫騒動を起こし、01年には裁判沙汰にまで発展。翌年に決着したものの、小宮にとっては心労の日々が続いたから、離婚が成立した今はせいせいしているはずだ。  もっとも、小宮が離婚を決意した背景には仕事に専念したいという強い意志があった。 「小宮がキャスターを務めるテレ朝の『スーパーJチャンネル』は“ニュースの女帝”といわれる安藤優子のフジの『スーパーニュース』に全敗状態。小宮はこれを逆転させるためには私生活をスッキリさせることが先決だった。彼女は離婚できて久々にやる気になっている」(テレ朝関係者)  男はもうコリゴリだろう。これで安藤と小宮の夕方のニュース戦争が面白くなる。 引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。