“衝撃手記”の中田カウスと吉本興業、全面対決へ 法的措置検討、退任届け受理・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“衝撃手記”の中田カウスと吉本興業、全面対決へ 法的措置検討、退任届け受理


 吉本興業(大阪市)は9日、創業家当主が週刊新潮に発表した告発手記について「事実無根であり、重大な名誉棄損」として、法的手段も検討していると発表した。  手記は4月5日号と同月12日号に掲載され、所属タレントの中田カウスさん(57)が指定暴力団との交際を背景に吉本興業の経営に影響を及ぼしたなどとしているが、同社は「そのような事実はなく、『告発手記』記載事実のほとんどが虚偽」とした。  またファンを騒がせたとして、吉本興業の特別顧問を務める中田さんから退任の申し出があり、同社は9日付で受理した。 引用:izaニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。