メル・ギブソン、大学教授と衝突・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メル・ギブソン、大学教授と衝突


カリフォルニア州立大学ノースリッジ校で、メル・ギブソンの新作『アポカリプト』が公開され、ギブソンが鑑賞者の質問に答えた。 引用:シネマトゥデイ
その中で、中央アメリカ学の助教授が、映画の中で描かれるマヤ人たちの文化が正確ではない、と非難したことから、ギブソンが攻撃的な言葉を返し、口論状態になった。その結果、この女性助教授は会場を出されてしまった。アリシア・エストラーダ助教授は、「質問に対してこんな風に攻撃的に反論するのは常識がないわ。わたしの質問は、同僚や仲間、学生たちとの間でディスカッションをするときに投げかける質問と同じよ」とコメント。一方ギブソンのパブリシストはエストラーダ助教授について「野次を飛ばした」とコメント。「あの女性はとても失礼で、イベントの邪魔になったので、出て行ってもらうしかなかった」と語っている。[3月24日 ロサンゼルス]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。