スタローン、ロッキー終了宣言「30年の旅終わる」・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタローン、ロッキー終了宣言「30年の旅終わる」


 映画「ロッキー・ザ・ファイナル」(4月20日公開)で監督・脚本・主演を務めた米俳優、シルベスター・スタローン(60)が26日、東京・内幸町の帝国ホテルで来日会見を開き、「ロッキーの30年の旅が終わる」とシリーズ終了を宣言した。
 シリーズ第1作(昭和51年)から昨年で30年。第6作の今作は、昨年12月の全米を皮切りに、世界40カ国で公開された。PRで10カ国を回ったスタローンは「プロモーションも日本が最後。明日から『ランボー』(シリーズ第4作、来年全米公開)の撮影で(タイの)ジャングルに戻ります」と感慨深げだった。  会見にゲストとして駆けつけた女優、壇れい(35)から「(スタローンは)目が優しく温かい雰囲気をお持ち。あこがれです」と“ラブコール”をもらうと、「サンキュー!」と大照れしていた。 引用:izaニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。