オダギリに「お嫁さんになりたい」=舞台あいさつ・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダギリに「お嫁さんになりたい」=舞台あいさつ


 映画「蟲師(むしし)」が公開初日で、主演のオダギリジョー、蒼井優らが舞台あいさつ。共演した子役の守山玲愛(12)が「オダギリさんと近くにいてもわたしが照れてしまって、余りお話しすることができなかったんですが、撮影中のオダギリさんはとてもやさしい方で大きくなったら、オダギリさんのお嫁さんになりたいと思います」と突然、告白。  
オダギリが「今、12歳ですよね。お母さんともお話をしているのでそんなに大きな障害はないと思います。まぁ…喜んで、ぜひ」と冗談混じりに“快諾”。「きょうは結婚会見みたいになりまして。ついに僕もこういうことができるようになりました」と照れながら話すと場内から笑い声が上がった。~3月24日より渋谷東急ほか松竹・東急系にて全国公開 配給:東芝エンタテインメント~ 引用:時事通信社
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。