間下このみ、愛娘と一緒に出産会見!・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間下このみ、愛娘と一緒に出産会見!


 3月16日(金)に帝王切開で2155グラムの女児を出産した間下このみが、26日(月)の夕方に無事退院し、29日(木)ホテルニューオータニ幕張で出産報告を行った。会見では愛娘“めのあ”ちゃんのお披露目も行われるなど、幸せぶりをアピールした。
 昨年の10月に妊娠とともに難病「抗リン脂質抗体症候群」であることを告白した彼女は「治療法も確立されていないし、出産まで色々な“選択”をしなければならない場面があった」と胸中を告白。いざ出産の際も逆子だったため「急遽、帝王切開にしました。私の体のこともあり、全身麻酔。生まれた瞬間を見たかったけれど、危険でしたので」と子供優先の選択を行った( 愛娘めのあちゃんの写真はこちら )。  満面の笑みで「今が一番幸せです。ホッとしています」という間下は、命名について「姓名判断で決めました。音や雰囲気でも女の子らしさを出したかったですし、個性的な名前を付けたかったんです」と明かし、平仮名表記は“このみ”自身が強く希望したものだったという。  「“ママ”としては初心者。子育てはエンドレスなので、心に余裕を持って育てていきたい」と意気込みを語り、仕事復帰については「徐々に再開したい」と意欲をみせた。   引用:yahoo!ニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。