仕込みカメラで女性盗撮!!神奈川県警の巡査長・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕込みカメラで女性盗撮!!神奈川県警の巡査長


 神奈川県警鎌倉署地域課の男性巡査長(25)が、かばんに隠した小型カメラで女性のスカートの中を盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、県警の調べを受けていることが23日、分かった。巡査長は「盗撮した。過去にもやっている」と事実を認めており、県警は容疑が固まり次第、書類送検する方針。 ◆盗聴されないためのCHECK-POINT以下のとおり 引用:izaニュース
 ★ CHECK1 『電気設備や電話の点検がある場合には、必ず身分証明 書を提示させて、立会いの下に点検させる』 ★ CHECK2 『自宅や事務所に来客がある場合は、できる限り一人に させない』 ★ CHECK3 『人から貰ったものは、まずは疑ってみる。中味までチェック する習慣を』 ★ CHECK4 『会社や自宅で重要な話をするなら、定期的に盗聴発見器 で調べておく』 ★ CHECK5 『電話回線上の保安器は、誰かが開けた形跡はないか、埃の付き方 などを見て常にチェックする。』 ★ ★ CHECK6 『自宅周りに不審な車があったり、尾行されているような場合は、 ナンバープレートをメモする習慣を』 ★ CHECK7 『引越しの際、転居先の住居を盗聴発見器などで調べる』 ★ CHECK8 『不審者に侵入されないように、ドア、窓などに防犯対策を施す』 ★ CHECK9 『一人暮らしの女性なら、表札など名前の表示やでデザインでそれが 分らないようにする』 ★ CHECK10 『アナログ式コードレス電話の子機は使用しない。使用する場合は、 個人情報などがわかるような会話を避ける』 調べによると、巡査長は19日午後4時50分ごろ、小田急線本厚木駅ビル5階の書店で、穴を開けたかばんに小型カメラを仕掛け、女性の背後をうろついていたところを、不審に思った警備員に声をかけられた。事情を聴かれた巡査長は「盗撮はしていません」と話し、そのままバッグを残して逃走したが、通報で駆け付けた厚木署員がバックから銀行の預金通帳を見つけ、鎌倉署に照会。連絡を受けた巡査長は同日夜、同署の地域課長に付き添われて出頭した。  犯行に使われた小型カメラは見つかっておらず、県警では押収したハードディスクの画像解析を進めている。  鎌倉署では今月15日にも地域課巡査長(38)が、制服姿で空き巣に入り、10万円を盗んだとして逮捕されている。
スポンサーサイト
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。