キムタクが「変わる」EXPRESS新CMがスタート・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムタクが「変わる」EXPRESS新CMがスタート


 木村拓哉のCMがまた増えたね。 好感度No.1の木村拓哉(34)が、29日からフジテレビ(関東地区)で放映される、新たなCMに出演する。昨年11月1日に産経新聞社から創刊された日刊の朝刊紙SANKEI EXPRESS(購読料1カ月1680円=消費税込み)のCM第2弾だ。
 スーツ姿の木村が、ビルからビルに飛び移る華麗なアクションや意表をついたストーリー性が、話題になりそうだ。  EX(愛称、イーエックス)は、これまでの新聞の半分の大きさで横書き、真っ白な上質紙を使っている。創刊以来、若い人たちを中心に「大切なことがコンパクトにわかる」「都会の暮らしにぴったり」との評判を得ている。  今回のCMは、その読みやすさを実感してもらおうと東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で行っている、「7日間無料お試しキャンペーン」のPRが狙いだ。  木村は、このキャンペーンに申し込んだ都会で暮らすごく普通のビジネスマンという役どころ。EXを読む7日間に、どう変化していくのかをドキュメンタリータッチに描いた。  とある朝の通勤風景から、物語は始まる。試読3日目にはニホンザルに出会い…5日目には魔法使いのように…。日を追うごとに特殊な能力とスキルを身につけていく木村。そして、クライマックスの7日目には…。見てのお楽しみだが、エンターテインメント要素も満載の印象的なCMに仕上がった。  撮影は、東京都内3カ所の路上と都内のスタジオで行った。オフィス街からサラリーマンやOLが続々と集まり、悲鳴にも似た歓声のなかでの公開ロケとなった。  木村は、新聞とカバンをかかえたままの宙返りや着地シーンも抜群の運動神経でこなして、撮影スタッフを驚かせた。  『世界は変わる。新聞も変わる。若き新聞』。こんなナレーションが流れてCMは終わりになるのだが…。  最後まで、冷や冷やドキドキの連続だ。             引用:izaニュース 最近思うけどCMって凝りはじめてしまってどんどん違う方向にいってしまうような?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。