ぐっさんと江角マキコの愛娘初公開!?・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐっさんと江角マキコの愛娘初公開!?


 江角マキコ扮するママと“ぐっさん”こと山口智充扮するパパ、そして2人の子供たちが繰り広げるホームドラマ風料理番組『笑顔がごちそう ウチゴハン』(4月8日スタート。テレビ朝日系 毎週日曜日夜6時~6時30分)の初収録が都内スタジオで行なわれた。  
収録後、番組制作に先駆けて実施された一般公募で、2000名を超す応募者から選ばれた愛娘役の2人がマスコミにお披露目された( 愛娘役2人の写真はこちら )。  芸能プロダクションや劇団などに所属していない一般の小中学生を対象に一般公募が行なわれ、オーディションの結果、お姉ちゃん役には新小学6年生の榊原美紅さん、妹役には新小学2年生の松浦未唯さんが選ばれた。 「知り合いに勧められて」応募したという姉役の美紅さんは、すらっとしたスタイルに大きな目が特徴的な美少女。取材カメラの砲列にも「緊張してません」と答えるなど、初めてとは思えない落ち着きぶりをみせた。  妹役の未唯さんは、お父さんが新聞で募集を見つけて、自分で“行きたい”と言ったそう。収録の合間にはぐっさんパパに動物のモノマネをリクエストしたり、江角ママのつくったスープを味見して「ちょっとしょっぱい」と辛口批評をしてみたりと、天真爛漫なキャラクターで現場を明るくする。  娘2人の印象を聞かれたぐっさんは「可愛さではかなわないですよね(笑)。2人ともしっかり台本読んでセリフが完璧に入ってるので、こっちがちゃんとしなきゃと。収録は緊張してもっと大変かなと思ったら2人ともすごい。緊張してないのが不思議!」と、舌を巻く。また江角は「2人が“楽しい”といってくれて、それが嬉しかったですね」と早くもママの顔に。  一方の娘たちはパパママについて、「ママはすごくやさしくて料理もすごい。いろいろ話しかけてくれたし、優しい匂いがしました。パパとももっと仲良くなっていろいろしゃべりたいです」(未紅さん)「ママはお料理のことをよく知っていて、これからもおいしいご飯が食べられそうで楽しみ! パパはお芝居のなかでも面白いことを言ってくれて楽しい」と答え、家族の絆はバッチリのようす。  日本の伝統的な行事や風習、マナーを大切にし、環境にも気を遣うエコなママと、うんちくやクイズが大好きなパパ、そして明るい娘たちが暮らす郊外の一戸建て。そこに毎回訪れるゲストが持ってくるお土産の食材を使って、手作り料理と楽しいトークが展開する新番組。おいしい“ウチゴハン”に育まれて、2人の娘がどのように成長するのか楽しみだ。 引用:yahoo!ニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。