快挙!! ジャパン・レゲエの大砲INFINITY 16が世界ナンバーワンを獲得!・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快挙!! ジャパン・レゲエの大砲INFINITY 16が世界ナンバーワンを獲得!


3月25日(現地時間)にニューヨークのブルックリンにあるクラブ“ELITE ARK”でレゲエ・サウンドクラッシュの世界ナンバーワンを決めるイベント<International Cup - Garrison Showdown>が行なわれ、日本代表として出場したINFINITY 16(インフィニティー・シックスティーン)が優勝を果たした。 おめでとう!!INFINITY 世界一のレゲエ!!! 引用:yahooニュース
このサウンドクラッシュ・イベントは、世界各国から集めまったMC(ヒップホップでいうところのラッパー的存在)やセレクター(ヒップホップでいうところのDJ的存在)などのレゲエチーム同士が、音や歌でバトルするというもの。 そしてINFINITY 16とは、TELA-CとDECEMの日本人2人組。94年にTELA-Cが活動を横浜からスタートさせ、95年にDECEMが加入。日本はもちろんジャマイカなど数々のクラブで活動を行ない12年のキャリアを持つ。一時は湘南乃風のメンバー若旦那、SHOCK EYEも在籍していたという知る人ぞ知るレゲエチームだ。 イベントの決勝では世界三大クラッシュ・イベントを唯一制覇した経歴を持つBLACK KATと対戦。アウェイである会場での戦いにもかかわらず圧勝、日本人が堂々実力で優勝をもぎ取ったこととなる。 優勝したことについてTELA-Cは、自身のブログで「TROPHY持って日本に帰るぞ~!! 応援してくれた全ての人にBIG RESPECT!!!」とコメントしている。 そんな喜びの真っ只中のINFINITY 16、4/18に“INFINITY 16 welcomez 湘南乃風、MINMI、MOOMIN”名義でシングル「Dream Lover」をリリースすることが決定している。しかもメジャーデビューとなる。彼らの門出を祝うべく、すでにメジャーフィールドで活躍する3組のアーティストの参加。そして、このイベントでの優勝。まさにINFINITY 16の追い風が吹きまくっているといっていいだろう。今年も日本のレゲエが盛り上がりそうな兆しだ。 なお、INFINITY 16は今後もさまざまなアーティストを“Welcome”していくという。
スポンサーサイト
Copyright © 今日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。