グラドルにナメられた“ご意見番”和田アキ子・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラドルにナメられた“ご意見番”和田アキ子


“芸能界のご意見番”を自任する和田アキ子(56)としては、内心忸怩(じくじ)たるものがあったはずだ。  年齢を3歳サバ読んでいたことが発覚した夏川純(26)が25日、準レギュラーを務める「アッコにおまかせ!」(TBS)にVTR出演して謝罪したが、これが茶番劇だったようだ。  
夏川は2週間前の11日に「アッコ――」に生出演した時は、「本当に23歳です」と年齢詐称疑惑を完全否定。ところが、その後になって、自身のHPで「実は26歳」と発表した。  この間の経緯について和田は24日のラジオ番組で触れ、夏川から年齢詐称について11日以前に相談の電話があったと話した。  和田は事前にすべての事情を知ったうえで、夏川を自分の番組に2回出演させたことになるが……。 「実は、和田は11日の放送の前はサバ読みの事実を知らされていなかったらしいのです。夏川は、和田の番組で本人を前にして堂々とウソをついたことになる。和田は“事前に相談されて知っていた”ということにして面目を保ちましたが、自分の顔に泥を塗られて怒り心頭のはず。夏川が今後も和田の番組に出られるかは微妙な状況です」(テレビ関係者)  VTRで夏川は「大変申し訳ございませんでした」と頭を下げ、これに対して和田は「年がいくつだってかまわない。勘弁してやってください」と夏川を擁護する姿勢を見せたから情けない。  この騒動で、和田がペーペーにナメられていることだけはわかった。 引用:ライブドアニュース今後の2人の関係に注目ですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。