飯島愛が引退「普通に戻らない」・国内・海外・エンターテンメント・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯島愛が引退「普通に戻らない」


 体調不良のため引退を表明していたタレントの飯島愛(34)が31日に最後の仕事を終え、芸能界から引退した。今後については未定だが、同日付の自身のブログでは「私は普通に戻らない」「他の可能性がある」と、幅広い分野での活動を視野に入れていることを明かした。また、動画のブログもスタート、引退後もファンに向けて自身の姿を発信していく。
 飯島は31日夜、都内のスタジオで行われたTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」の収録に参加。01年10月のスタートからレギュラーを務めた番組で、タレント活動を締めくくった。  所属事務所ワタナベエンターテインメントを通じ書面で「インターネットの普及によって、あらゆることが便利になった今、板(ステージ)の上で勝負ができない私には、この先のタレント活動は厳しいものになることでしょう」と心情を告白した。同事務所によると、飯島は以前から腎盂(う)炎による体調不良を訴え、昨年11月12日と12月3日にTBS「サンデー・ジャポン」の出演をキャンセルしたことで引退する気持ちを固めたという。昨年末に引退の申し出があり、話し合いの末に決定した。  当面は通院し、体調を戻すことに専念。芸能活動は一切行わない。今後については未定だが、31日午前に更新したブログでは「私は、普通に戻らないよ。戻れない…。好きに生きルン。ただ、タレントはやめっっっぴぃ!!!!!自分の限界が見えたの。でも、他の可能性があるモン」と新たな分野での活動を示唆。今後もブログは続け、マスコミあての書面でも「芸能界での日々を教訓に、次の一歩を踏み出したいと思います。お別れは寂しいので、またね、ありがとう」としている。  ワタナベエンターテインメントは同日付で契約を終了したが、「今後の飯島愛の人生も温かく見守り、さまざまな形で応援していきたい」とコメント。芸能関係の仕事を再開する場合や、事業を起こす際などにもバックアップをしていく意向という。 引用:ライブドアニュース  タレントは引退したけど、普通に戻らないと宣言している。さて一体何をするつもりなのかな?大勢のファンを持っているわけだから何かをやりやすいとは思うけど。体調不良に負けずに頑張ってもらいたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。